top of page
  • 執筆者の写真KOTOZA

オフィス(倉庫)のお片付け


ブログへの訪問

ありがとうございます。


**********


毎日を忙しく過ごしているからこそ


家ではいい気分でくつろぎたい!って思いませんか?


もし、今それができていなくって


なんとかしたいという思いがあるとしたら


「いい気分で♡くつろげる環境と時間を作る♡」ために


私と一緒にお片付けしてみませんか?



☆お気に入りの空間がある!


☆散らかしても5分でリセットできる!


☆探し物をする時間がなくなる!


☆使いやすい場所に使いたいものが収納されている!


☆家族が自分で片付けられる!



そんなシステムを作りながら変化していく

家とお客様を近くでみさせてもらうことが

私にとっての喜びです♡


「同じゴールに向けて一緒にお片付けを進めていく仲間」というプロとして、

ともに進んでいく存在でありたいと思っています。


整理収納アドバイザー

笹島ことざ


**********


今回はオフィスに引き続き、保有している食品などの倉庫のお片付け


倉庫にはいろんなものが保管されていて

重量もサイズもヘビーなものも多くあり


段階を追って相談しながら作業を進めている途中。


おうちのお片付けの場合は

一緒に作業を行い、質問を重ねながら作業を進めるのですが


オフィスでは最初に聞き取りを行った後

あらゆるところに入り組んだものを

判断しやすいようにまとめた段階で

それぞれの担当の方に来ていただいて


手放すか否か

使用目的

使用頻度

この倉庫での保管が必要か、保管倉庫業者に預けるか


などの聞き取りを行いながら作業を進めています。


1回目の作業では、

・配達されてきたものを置くスペースがなく、入口付近に積み重なっているため、それらを置くスペースを設けるため、入口はいって目の前にあるロッカーを移動。

・スチールラックの配置を変更し、目的別におおまかにまとめる。






After「入口から左奥」写真の右手前にあるものと、「左奥」写真の奥にあるラックやごみ袋は処分対象のもので、収集日が来るまではここで待機。


今後の展望として、オフィス側の建物内の収納スペースを増やしたいとのため、オフィス側の建物に保管してあるものも、今後倉庫に移動したいとのことでしたが、現在の倉庫の広さと物量では難しいので、収納力をアップさせるために可動式収納ラックをご提案させていただきました。


2回目のお片付け時には、可動式収納ラックの設置ができるような配置換えと、残す必要がある収納用品の選別などをメインに作業を。





1回目のお片付けでは一人で楽を移動して背中を痛めてしまったので、今回は業務用冷蔵庫の移動などもあり、さすがにこれは私一人では1ミリたりとも動かすことができなかったので、その他ラックの移動なども、お言葉に甘えて何度か力をお借りしてスムーズに作業を行うことができました♬


次回は可動式スチールラックの設置♡


楽しみです♬


**********


最初の予定ではオフィスのお片付けのコンサルとしての介入予定でしたが

話を進めていく中で実作業にも介入させていただくこととなり

現場の状況がよくわかりスムーズに進めさせていただいています♡


**********



お片付けを頼むのはちょっとハードルが高い気がする

でも、やっぱり気になるから話だけ聞いてみたいとか、


自分にはどんなコースがあってるのかな?など


お気軽にお問い合わせください。


ことざのお片付け公式ライン


もしくは、このHPの

お問合せからのメッセージより


お待ちしています♡



コメント


bottom of page