top of page
  • 執筆者の写真KOTOZA

オンラインお片付け【洗面所】千葉県 Y様

ブログへの訪問

ありがとうございます。

 


**********



お片付けの概念が変わる!


お片付けって、

部屋をきれいにすることだけど…


それって実は


大切にしていきたいものを選んで

不要なものを取り除く。


そんな作業なんです。



今までの人生で何を大事にしてきたか


これからの人生で

何を大事にしていきたいのか



「どうやって

生きていきたいのか。」



お片付けという作業を通して


日々の忙しい中


立ち止まって考えることって


自分を大事にすることに

繋がるんです。



そんな時間を重ねていくことで


自分のことを

信頼することができるようになり


どんどん自分のことを好きになる。


そんな人を増やしていきたい。



そして、


環境を整えていくことで


いつも頭の隅に合った


片付けなきゃという

重荷とサヨナラして


自分のやりたいことに

時間と力を注げるようになる!


そんな環境をつくっていくための

お手伝いをさせていただいています。


整理収納アドバイザー

笹島ことざです。



**********


今回のお片付けは、洗面所。


こちらも毎日目にするところなので

スッキリすると気持ちいいですね♪



~~まずは、いただいた感想を~~



テーブルクロス、娘の本棚、とこれまで2回、私の思い切った片付けで夫を不機嫌にさせてしまったので、今回は、琴座さんとの作戦会議通り、「洗面所の片付けやるけど、移動したり捨てたりされたら嫌な物ある?」と事前に確認してからの洗面所お片付けスタートでした。


洗面台の上にカゴに入れて置いていた大量の物、少なくなって見栄えが少しでもよくなるといいな、と思って始めたのですが、まさか、全部無くなるとは想像してませんでした。


4本もあった私のヘアブラシを「毎日4本使ってますか?」の声掛けで1本残して捨てることができたあたりから弾みがついて、洗面台の上の物が一気に片付きました。


難所は、残り時間が少なくなって焦ってきた時に、溜め込んだ石鹸や化粧品ストック、入浴剤や美容液マスク、ホテルから持って帰ってきたアメニティーグッズの山の前で、突如思考停止に陥った時でした。


本当に、何故か、急に電池切れしてしまったのです。


琴座さんから、「お茶でも飲みますか?」と声をかけていただき、我に返って、この時間内でやらない決断ができたら、また、動き出すことが出来ました。


琴座さんのアドバイスにもかかわらず、フックにかけていたシャワーキャップ、これだけは濡れるものだし、乾燥させないといけないから、出したままにしておこう、と判断したのに、お片付けが終わり、きれいになった洗面台を見ていたら、これだけが出ているのが自分でも気になってきて、結局しまうことにしました。


こういう自分の変化も面白かったです。



~~~感想はここまで~~~




洗面台の上 before&after 

洗面所に入ってすぐパッと目に付く洗面台の上。


絶対にここに合ったら便利!というもの以外はなるべく置かないほうが、スッキリするのはもちろん、掃除をするのにもモノを避ける必要がないので簡単&時短になりますね♪


Afterの写真にあるハンドソープも、この後浮かせる収納の提案をさせていただき、変更予定で、さらにお掃除しやすく♡




洗濯機の上の戸棚 before&after

選択機の上の戸棚には使っていない洗濯ネットや洗剤などがありました。

奥の方には防虫関係のものも。


家で使用する洗剤って、時期によって種類が変わったりすることがありますが、その都度意識していないと処分せずに棚に置いたままになりがちなので、たまに見直してあげると「この洗剤っていつ使ってたっけ?」みたいなものが結構出てきたりします。


洗濯ネットも、気づけば使わない枚数に増えていたり。


ここには、洗濯&入浴に関するものを置くことに決めて、必要な量を使いやすく&ストック管理がしやすいように収納。




選択機の上 before&after

洗濯機の上には日々使用するドライヤー(夫用とY さまように2個)などがありましたが、整理を進める中で洗面台の引き出しにスペースが2段空いたので、そちらに収納できて、洗濯機の上もスッキリ♪



洗面台の収納 after

洗面台の棚や引き出しには、使用頻度などに合わせて使いやすく&ストック管理をしやすい収納へ。


洗面台の上に合った毎日の準備に使うものや(写真なし)、そのストック、洗濯機の上にあったドライヤー、お掃除用品などを管理しやすいようにスッキリ収納できました♪



**********



お片付けは、片付けをされる本人の他にも、同居のご家族にも関係があるので、始める際は同意は必須なのですが、状況に応じて細やかな声掛けが必要だなぁと、私もまた学ばせていただきました。



今回のお片付けでは、大きなものを分ける作業はとても速かったY様でしたが、自分のものと旦那様のものが合わさっていて、なおかつ、細かなものを一気に目の当たりにしたときに、Y様の言う「電池切れ」のタイミングがありました。


Y様はコツを掴むと、その後の作業がとても速いということは、これまでのお片付けでわかっていましたし、電池切れのキッカケのモノには旦那様のものもあるとのことでしたので、旦那様が帰ってきてから判断してもらってもよいかと思い、今回の3時間のなかでは判断しないことにしたのですが、後日確認したところ、翌日にはすべて確認して、目的別に分けて収納もされたとのことでした。



おひとりで片づけをしていると、このようなタイミングでやる気を失ってしまい前に進めなくなることも多いのではないでしょうか。


やはり、そんな時に見守ってくれる存在がいるというだけでも、少しの力になるのではないかなと思っています。




お片付けに限らず、悩んでいることを人に話しているだけで、自分の中での答えが見えて解決!なんていうこともありますが


お片付けも同じく、話しながら作業をするだけで、自分一人で作業していた時には気づかなかったことが見えて解決したり、一人の時とは違った結果が待っています☆




話だけでもしてみようかなとか


お試し体験だけしてみようかなとか


自分にはどんなプランが合うのかなとか


どんなちいさなことでもお気軽に連絡くださいね♪



ことざのお片付け公式ライン


もしくは、このHPの

お問合せからのメッセージより


お待ちしています♡





Komentáře


bottom of page