top of page
  • 執筆者の写真KOTOZA

適正量を考えて保管してみませんか?【オンラインお片付けヒアリング&プレお片付け・Yさん】


オンラインお片付けのお客様

今回は1時間の初回相談日でした。


いろいろお話を聞かせていただいた後に

お片付けに関する説明をさせていただいて

それをもとにプチ整理を体験していただきました。


整理するためのお時間が20分ほどしかなかったため、家中のハンカチを整理するということにしました!


《いただいた感想》


プチ講座では、明確なゴールの設定が大切だと学びました

今まで、片付けが出来なかったのは、ゴールを曖昧にしていたからだとわかりました

ゴールを描くのは、楽しい事なのに、今までなぜそこから逃げていたのでしょう?

理想を描いて実現しないのが怖いから?

自分の労力をプライベートライフ充実にかけることに対する罪悪感?

いろいろと考えてしまいました


ハンカチ整理、衝撃でした

まず、自分がこんなにもたくさんのハンカチを持っていたこと、適正量という概念がなかったこと、他人からもらったものに対する曖昧な態度がものを溢れさせていること、などなど…、痛かったですが、あまりにも明快で、逆に笑いました😆


*****感想はここまで*****


整理するにあたって、適正量という考え方があるのですが

私も、今までは「あるから、とっておく。」ということが多かったので

初めてしたときは「なるほどー!」と思ったものです♪


適正量は、整理するものだったり

スペースの問題だったり

家族の人数や

洗濯の頻度

使用するシチュエーションなどによって変わってくるので

一概に、○○はこれが適正量だよ!というものではなく

その人、その家庭によってほんっとうに様々です。


今回は20分でできそうなものは何かな?ということで

ハンカチ&手ぬぐいと向き合ってみることにしました。



家中のハンカチ&手ぬぐい before

ハンカチってひとつひとつが小さくて

どこにでもしまえちゃうので

意外と家の中のあの引き出しにもこの引き出しにも

あのバックにも…と

いろんなところに存在していて

総量を把握できていないことが多いような気がします。



家中のハンカチ&てぬぐい AFTER

まずは、お話しする中で適正量を一緒に決めてから

ひとつづつ向き合っていきます。


右から

スカーフの収納に移動するスカーフ

(いつの間にかハンカチに紛れていたとのことでした)


適正量に合わせて残すことになったハンカチ


同じく手ぬぐい


左はハンカチや手ぬぐいとしての役目を終えたけど

お掃除などに活躍してくれることになる子たち


ということで、ハンカチ&手ぬぐいのみ

元の位置にひとまず戻していただき

他の2種は、しかるべきところに移動になりました。


次回からは3時間×6回コースが開始になります♪

(今回は体験プチ整理)


こんなふうにスモールステップを重ねていくことで

気づけば家中が整っていく✨

そんな体験を楽しみにしてくれているYさんとの

これからのお片付けがとっても楽しみです♬


オンラインお片付けに興味がある方は

お問合せページから

もしくは

公式ラインhttps://lin.ee/YEsXVc8

へのメッセージお待ちしています。


オンラインお片付けってどんな感じかな?

アドバイザーってどんな人かな?

どんなプランがあるかな?

など、不安や疑問があるかと思います。


初回は、お悩み事をお話しいただいて、オンラインお片付けの流れの説明になります。


話を聞いてから、自分に合っているかどうか考えていただくことになりますので、

お気軽にご相談ください。


初回は無料相談(ZOOMにて):30分~1時間程度



Comentarios


bottom of page