top of page
  • 執筆者の写真KOTOZA

オンラインお片付け【キッチン】神奈川県 R様

ブログへの訪問

ありがとうございます。

 


**********



お片付けの概念が変わる!


お片付けって、

部屋をきれいにすることだけど…


それって実は


大切にしていきたいものを選んで

不要なものを取り除く。


そんな作業なんです。



今までの人生で何を大事にしてきたか


これからの人生で

何を大事にしていきたいのか



「どうやって

生きていきたいのか。」



お片付けという作業を通して


日々の忙しい中


立ち止まって考えることって


自分を大事にすることに

繋がるんです。



そんな時間を重ねていくことで


自分のことを

信頼することができるようになり


どんどん自分のことを好きになる。


そんな人を増やしていきたい。



そして、


環境を整えていくことで


いつも頭の隅に合った


片付けなきゃという

重荷とサヨナラして


自分のやりたいことに

時間と力を注げるようになる!


そんな環境をつくっていくための

お手伝いをさせていただいています。


整理収納アドバイザー

笹島ことざです。



**********


いつも使うものがキッチンカウンターにあると、すぐに使うことができて便利ですが、いろいろ置いているうちに気づけばなんだか雑然としてしまいがちなスペース。


ひとつづつ一緒に確認していくと「絶対ココにあったほうが便利なもの」は数時間おきに愛犬のケアに必要なものくらいでした。


愛犬グッズも、カゴにひとまとめにして入れておくだけでも、ずいぶん印象が違いますね。


キッチン カウンター before after


お土産にもらったもので、なるべく早く消費したい食べ物(調味料)も、忘れないようにとカウンターの上に出してありましたが、日々の料理で使うものは、いつも使い慣れたものになってしまいがちなので、出してあっても忘れてしまって、ずっと放置なんてことも多いのではないでしょうか。


まずは「いつ、どんなタイミングで(何の料理の時に)使うのか」を考えてイメージしていただき、そのタイミングでしっかり思い出せるシステムを作ることが大切です。


思い出せるシステムが何が合うかは人によってちがうので、いくつか方法を提案させていただき、合う方法を選んでいただきました☆



キッチンカウンターは1時間で終了したため、残りは戸棚と引き出しのお片付けを♪



キッチン 戸棚 before after

下段にはドライフルーツとナッツのストックが並べてありましたが、在庫管理と賞味期限の順に使用していきやすいように、それぞれをカゴにいれて保管することにしました。



ラップや保存袋など、こんなにストックはいらないけど、持ってるならあえて捨てずに使い切ってしまいたいというものもあるので、お片付けの時に減らないことも多くありますが、


ただなんとなく棚に入っているというのと


今どんなものを所有していて、今後なにをどれだけ使用するか、どれから先に使用するかなどを把握したうえで所有しているのでは


今後の管理が大きく変わってきます。 



ライフステージが変わると、キッチンの中で必要なものの種類も変化してくるので、気づけばもう使わなくなってるものが奥の方に眠っていたりすることもあります。





*****



ことざのお片付けでは


「誰かにお片付けを頼むのって、ちょっとハードルが高いなぁ。」「どんな感じなのかな。」「どんな人が来るのかな。」と不安に思う方も多くいらっしゃるのではないかと思いわれる方のために、まずはどんな雰囲気か感じていただくための体験プランもご用意しています。



話だけでもしてみようかなとか


お試し体験だけしてみようかなとか


自分にはどんなプランが合うのかなとか


どんなちいさなことでもお気軽に連絡くださいね♪



ことざのお片付け公式ライン


もしくは、このHPの

お問合せからのメッセージより


お待ちしています♡





Comments


bottom of page