top of page
  • 執筆者の写真KOTOZA

オンラインお片付け【玄関】Before&After 千葉県 Yさん


ブログへの訪問

ありがとうございます。

 


**********



お片付けの概念が変わる!


お片付けって、

部屋をきれいにすることだけど…


それって実は


大切にしていきたいものを選んで

不要なものを取り除く。


そんな作業なんです。



今までの人生で何を大事にしてきたか


これからの人生で

何を大事にしていきたいのか



「どうやって生きていきたいのか。」



お片付けという作業を通して


日々の忙しい中


立ち止まって考えることって


自分を大事にすることに繋がるんです。



そんな時間を重ねていくことで


自分のことを

信頼することができるようになり


どんどん自分のことを好きになる。


そんな人を増やしていきたい。



そして、


環境を整えていくことで


いつも頭の隅に合った


片付けなきゃという重荷とサヨナラして


自分のやりたいことに

時間と力を注げるようになる!


そんな環境をつくっていくための

お手伝いをさせていただいています。


整理収納アドバイザー笹島ことざです。



**********





お片付け6回コースの初回が年明けの予定だったため、年末年始のおうち時間をお片付けに活用したいとおっしゃっていたYさん。


プレのプチお片付けでのコツを活用して、ご自身で玄関のお片付けに取り組んでくださったとのことでしたので、第1回目は玄関の手を付けていなかった部分を一緒にお片付けさせてもらってから、和室のお片付けをしていくことになりました♪




玄関before
玄関before

靴箱before
靴箱before

玄関のたたき部分には日常的に使用する靴がでていたり、

靴箱からあふれたくつは棚の上に保管したりされており、

少し前に冠婚葬祭用の靴を探された時にみつからなくて困ったことがあったこと、

靴の保管状態がよくなかったことがあったということを教えてくれました。



after
靴箱after

after
玄関after


玄関の土間部分に溢れていた靴もスッキリ!


靴棚の扉の中は隙間ができで

玄関にあると便利なものがみやすく収納されました♪


ここまではYさんがご自身で整理収納されていたので

(Yさんはコツを掴むのがとっても早くて私もびっくり♡)


あとは、ご自身でどうしたらよいのかわからず手を付けられていなかった

靴棚の上と靴棚の中のフリースペース(傘立て?)をご一緒させてもらいました。



靴棚に溢れていた傘も、厳選して傘立てに収まり


空いたところには掃除用品と自転車の空気入れなどを。


靴棚の上に何気なくおいてしまっていたものも

ここにあると便利というものだけに。



玄関って家に帰ってきた時やお客様がいちばんに目にする箇所ですよね。


そこがスッキリしていると、気持ちがいいですよね♪



空気の流れも違って感じられるようになるとおっしゃられる方が多いです。



玄関には基本的に靴と玄関で使用するもののみしかないことが多く、思い出のモノなども少ないことが多いので、お片付けのはじめのステップとしては、取り組みやすく、効果を感じやすい場所なのでおススメですね♪




~いただいた感想~


宿題の玄関の靴箱の中の靴は、自分でも感心するくらい、捨てる決断ができ、スッキリと片付けることができました。ハンカチの応用です。靴箱の上の棚は、いろいろな物が置いてあり、しかも、夫の物が多かったので、苦戦しました。琴座さんにアドバイスを頂いたとおり、夫の物は今後見栄えのいい箱に入れようと思っています。たくさんあったビニール傘、使わない掃除道具を捨てることができ、玄関が、スッキリ片付いて気持ちが良いです。


~感想はここまで~



靴を集めるのが趣味だったり、日々の服装に合わせていろんな靴を履かれるオシャレさんなどは、靴がたくさん必要かと思いますが、一般的に実際に日々活用している靴って、そんなにないのかもしれませんね。


お片付けするときには、


靴がまだきれいだから…

数回しか履いてないから…

結構高かったから…


とか、こんな理由で選ばれる方もいるのではないかと思いますが



今後どんなシチュエーションでその靴を履くのか

ということをイメージして選んでいくとよいですね♪



一度整えたあとは、どんな靴を所有しているかを把握することができるので


それ以降は、今はいている靴が買い替え時になったものを買い替える、というようにしていくと、スッキリが持続されていきやすいのでオススメです。




オンラインお片付けは、

私は整理する過程での質問や

収納する時点でのアドバイスをさせていただいています。


訪問できない歯がゆさもあったりはしますが


お客様がおひとりで手を動かして片付けているので


自分で片付けた!という達成感や自信がより一層つきます♪


ひとりでは取り掛かることができなかった場所も

一緒だと、私という強制力を最大限に使って


モリモリすすめていってほしいと思っています♡


Yさんのお片付けはまだ続きますので

次回も楽しみにしていただけると嬉しいです♪



「一緒に片付けてみたい。」

「まずは話だけでも聞いてみたい。」

と思ってくださった方は、


HPのお問合せメッセージor公式ラインより



お気軽にメッセージくださいね♪






Commentaires


bottom of page