top of page
  • 執筆者の写真KOTOZA

『客間とリビング収納お片付け(8時間)』BEFORE&AFTER(東京都三鷹市 M様)

2023年2月16日


ずっと気になっていたけど、子供の中学&高校進学も控えているので訪問をきっかけに家中を片付けたい!

このたびは私が東京に訪問するのをきっかけにお片付けを依頼していただきました

時間に限りがあるため、特に気になっていたというキッチンor客間のどちらかを選択していただくことに☆

これまで長年手を付けられずにいたとのことでしたが…

整理する!と決めたことでキッチンはお一人で整理してずいぶんスッキリ使いやすくなったとのことで客間の整理をすることになったのですが、客間も当初床に置いてあったモノたちをご自身で要不要に分けて処分されていました☆

 

よし!整理するぞというワクワク感が先立ってしまい、ほぼ毎回作業の前の写真を撮り忘れてしまうのが私の難点なのですが…


黄色い枠で囲んでいるところのものを隣のリビングに出した写真


棚の左下の黄色枠外は訪問前に全て確認して、このままここに保管しておきたいとのことで今回はこのままに。

階段下収納下段のひな人形と五月人形の段ボールはこの一から動かさないでほしいとのことで、このふたつも今回はこのままに。





AFTER

客間の見える収納は子供の学校の荷物(鍵盤ハーモニカや習字セットなど)とおもちゃやボードゲーム類を収納したいとのことでしたので

・水色→息子の学校のもの

・ピンク→娘の学校のモノ

・黄緑→おもちゃ(シルバニア、リカちゃん、ブロック、ラキュー)

・黄色→娘が帰宅したら要不要を確認するの待ちのもの

(娘帰宅後残すものはすれぞれの場所へ)

 確認後はひな人形を飾るスペースとして使用予定

(2月の作業だったため、ひな人形を飾る場所ができたことも喜ばれていました)

・赤→メルカリに出すためのものと梱包材(いずれなくなる)

・棚の左の隙間にはボードゲームを立てて収納しました



AFTER

客間にある階段下収納

お客様用布団2セット

黄色→上か下のみに布団セットをまとめてすべて収納できるスペースはなく、相談して、ひざ掛けや枕などは下段の隙間に。敷布団1枚のみ上段に収めることに。

黄緑→ひな人形・五月人形・クリスマスツリー・パーティーグッズの季節ものを下段に。


その後、予定時刻まで時間が余ったため紫で囲った収納場所を整理して終了となりました。

(AFTER写真を撮り忘れてしまいました)


今回のお客様は看護師さんだったのですが、そのためなのかとても体力があって、8時間ほぼノンストップで走り抜けた感じでした

残すもの、手放すものの判断もとても早かったため、客間の整理の予定でしたが、リビングまでお片付けすることができ、とても喜んでいただくことができました


「決める」ことが大きな力になる!

長年整理したいという思いはあったようですが、ここ数年は来客も少なかったこともあり、なかなかそのキッカケがかめなかったようだったのですが

依頼して片付けるぞ!と決めたことで、自らキッチンを片付けたり、不要なもの・譲るもの・売るものに分類されていたりなど

「決める」ということが、大きな力になるということは知っていましたが、今回のお片付けでも、それを改めて感じさせていただきました☆

ありがとうございました!

Comments


bottom of page