top of page
  • 執筆者の写真KOTOZA

「わが家の歴史を切り捨てるような気持と、肩の荷を下ろしたような新たな出発という気持ちが同居しています。」(白石区I様 家中のお布団の整理 3時間)

今回は3階建てに2世帯で住まわれていたI様宅のお片付け9回目!!


1階は車庫や物置部屋として使用していた階


2階はご両親が以前住まわれていた階


3階はご自身が住んでいる階ですが、


お子さんの3人中2人が巣立たれたため、


現在は旦那様とお子さん3人。



自分たち家族の布団以外にも


ご両親が管理されていた布団のほかに


旦那様のご両親がご生前管理されていた布団もI様宅に保管されていて



親から受け継いだ布団



1階から3階までのあらゆる収納の中に布団が点在していました(;・∀・)



家中の布団を一か所に集めたらこんなにたくさんありました

家じゅうの布団を一ヵ所に集めたら

こんなにたくさんありました



座布団だけでも20枚くらい

座布団だけでも20枚くらい



布団は重量もあるし、数も多いので

私でも一人ではなかなかやる気がおきない総量を保管されていました。

特に昔の布団は重いので、1枚持ち歩くだけでも結構ハードです。




これまでのI様との関わりの中で

モノ一つ一つに付随する思い出を

とても大切にされている方だということはとてもよくわかっていたので、

今回の整理もI様にとっては


体も頭も感情も


すべてをフルに使うことになるので

とても大変だったのではないかと思います。



整理をしながらも

「昔はよくお客様が来て、この布団使ってたなぁ」とか

「私が子供の頃に使ってたやつだ」とか



本当に思い出を大事そうに語ってくれるので

聞いててほっこりします(´ー`)



***



今回の大掛かりなおうち丸ごと整理する!というのは


I様にとって、


今後の人生をどう生きていきたいのか


ということを考える機会でもあって



さらには

こんな体力と気力を使う整理をするには

10年後ではだんだん難しくなってくるので


また今後考える、、、という選択肢はないですよ~なんて話しながら


どんな風に暮らしていきたいかを考えながら

大量の布団と向き合っていただきました。



手放すことを決めた布団たち

手放すことを決めた布団たちを布団袋にまとめてみました

この布団袋もI様の学生時代の引っ越しの際に使用されていたもの



そして、残すと決めた布団は

今後使用するときにしやすいよう一ヵ所にまとめて収納


整理収納した布団

こんなに減ってスッキリ収納✨



遠方に巣立たれた子供たちが遊びに来ても

ご友人が泊りに来ても対応できる枚数は残したいとのことで


活用するイメージをつけてもらって残すことにしました✨




「わが家の歴史を切り捨てるような気持と、肩の荷を下ろしたような新たな出発という気持ちが同居しています。」


まさに。


I様の思い出を大事にされている気持ちや、今後の人生を見据えていることが、とってもよくわかる感想をいただきました。


毎回、このような転機のタイミングで

関わらせていただいていることに感謝しながら

伴走しながらともに走らせていただいてます♡


ありがとうございます♡




Comments


bottom of page